marketing column
マーケティングコラム

失敗を恐れない!ビジネス動画は何を伝えたいかが重要!

公開日:2021/04/27
失敗を恐れない!ビジネス動画は何を伝えたいかが重要!

動画ブログというものは、最初は見てくれる方がとても少ないのですが、動画ブログを始めて6ヶ月ぐらい過ぎたあたりから、だんだんと「動画ブログ見ています」など、リアクションがあるようになってくることが多いです。

YouTubeの登録者数も、そこからぐっと増えることも多いでしょう。

「私も動画ブログを始めたい」ですとか、「私も動画を使って何かをしたい」という、ように思っている方も多いかと思います。そういった方たちに、ビジネス動画で大切なことをお話していきたいと思います。

動画ブログを始めるのは大変?

「私も動画ブログを始めたい」ですとか、「私も動画を使って何かをしたい」そんな風に考える中で、「動画を作るのは非常に大変なことなのでは?」ですとか、「時間もかかって、いいカメラも揃えなくちゃいけないのでは?」といった考えを持っている方が非常に多いことと思います。

「ちょっと始めたいけどなかなか敷居が高いな」と考える方は多いでしょう。これは仕方がないことです。

動画ブログを始める前に心配になる方が多いこともわかります。

本当に芸術的な動画で、質のとても高いものを求めるのであれば、動画の見えるところが評価されるということもあるので、きちんと作り込まなければいけないと思います。

ですが、私のようにあくまでビジネスのツールとして動画を使うという場合は、あまりいろんな意味でのクオリティ、背景であったりとか、服装であったりとかまできちんと完璧にこなす必要はないと思います。

動画ブログで話すべきこととは?

要は何を話したいのかという中身、どういったことを話して相手に伝えたいのかということが大切です。

コンサル型ビジネスをしている場合は、商品は自分自身なので、「私はこういう人間だ」という人物を見ていただければ、あまり詳細にこだわる必要はないと思うのです。

コンサル型ビジネスでなくても、サロンであったり、スクールであったりとかも、あまり詳細にはこだわらず、何を言っているのか。誰に対して何をどうやって伝えるのかということの方が非常に優先度が高く、とても重要なことなので、そこをきちんと作っていけば、あとは周りの背景などは、それほど気にしなくてもいいと思います。

動画ブログでは失敗を恐れない!

動画ブログを作る際、あまり気にしすぎると逆にできなくなってしまいますので、ポイントだけ、「これだけは絶対譲れない」というところだけ掴んで話して頂けたら良いと思います。

実際動画で、「えー」とか「あー」とか喋っている時もあるでしょうし、たまに話していて「日本語がおかしいな」というところに気が付いたとしても、もうそういった細かいところは気にせず、「要はこういうことを言いたいんだ」ということをきちんと訴求すれば、きちんと伝わってくれると思います。

ちょっとした間違いをしても止めずに、動画を一気に撮ってたくさんアップしてみようぐらい考えで割り切ってしまった方が良いでしょう。

そうすることによって、週2本か3本。始めてから1年で100本は越える動画を作ることができます。

そうすることで、今まで出会えなかったいろいろな人たちに出会えるようになる機会が増えることもあるでしょう。

まとめ

どんどん動画ブログの数をアップしていくということが非常に効果的。

背景や服装、機材など、動画を作る際に全てにおいて完璧にする必要はない。

業種・業態によって「これだけは絶対譲れない」というポイントを絞って、そこだけきちんと伝えれば良い。

動画の敷居は高くないと、失敗を恐れずにどんどん作っていきましょう。

Best Effort Marketing