marketing column
マーケティングコラム

ブログは質よりも数を優先、記事を継続して書くことで質もあがる

公開日:2021/04/12
ブログは質よりも数を優先、記事を継続して書くことで質もあがる

起業する上で自分や自社のことなどを対外的にアピールする手段として、ブログは非常に良いツールと言えます。

ブログは、ライティングスキルやSEOスキルが身につくこともあり、WEBマーケティングを学ぶのに最も効果的とも言われています。

 

しかし、いざ始めてみると継続できるかどうかという壁にぶつかることが多くあります。

要因としていくつか考えられますが、実は質よりも量、記事を書く頻度を上げ継続することで読者を増やすことに繋がり、引き合いも増えてくるのです。

また、継続することより経験値が増え自然と質もあがります。

 

この記事では、継続が難しいとされるブログもまずは質より数をこなす。数をこなすことでおのずと質も上がり効率よくブログを継続できるようになっていくことについてお話しします。

 

 

ブログを継続できない要因とは何か?

 

自分や自社やサービス概要、自身のビジネスに対する取り組みや専門家としてのスキルの高さを対外的にアピールする手段として非常に有効なツールであるブログ。

しかし継続することが難しいとされる要因がいくつか考えられます。

 

・質の良い記事、記事ネタが尽きてしまった

・一つの記事を準備するのにかなりの時間がかかってしまう

 

よほどの経験や実績、知識量が豊富でなければ、だれもが称賛・驚嘆する革新的な記事を毎回書くことは現実的には難しいです。

ただでさえ、一つの記事を書くのにも相当な時間を要します。

慣れていない場合はさらに時間がかかってしまうでしょう。

それでも質の良い記事を書こうと思ってしまうため、継続することが難しくなってしまうのです。

 

 

素晴らしい内容よりもコンスタントにアップする方が良い結果をもたらす

ブログの性格や役割を考えた時に、実は素晴らしい記事を月に2~3回書くよりは、ある程度以上の内容の記事を毎日、もしくは週に数回書くほうがずっと実益にかなっているのです。

 

もちろん、毎日素晴らしい内容の記事を書く事ができれば良いですが、ブログというのは頻繁に更新していくことにより、読者との接触頻度が高まり、また頻度を上げることで読者が増えていくのです。

こうしたことによって、プラスのスパイラル、好循環が増えていき、そこから多くの読者に効果的にブランディングをすることができることとなり、引き合いも増えてくるということが言えます。

 

始めたばかりのブログが検索エンジンにヒットすることはほとんどありません。

そういった意味からもブログは継続することが大事ですので、初めのうちは特に数を書いていきましょう。

更新されないブログに訪問してくる人はいないですよね?

新しい記事が更新されていれば、継続的にチェックする人も増えます。

特に興味のない内容が書かれていたとしても、定期的に更新されていればまた訪問してみたくなるかもしれません。

 

 

頻度を高めると質も上がる

あまり記事の内容を気にしすぎて頻度を低くしてしまうと、新規の読者は増えることなく、既存の読者もだんだんと去ってしまうリスクが高くなっていきます。

まずは更新の頻度を高めるようにしましょう。

更新の頻度を高くしていけば(数を重ねる)経験値の積み重ねによって、効率良くより良い記事が書けるようになり、記事の質も上がってきます。

 

楽器を練習することに例えてみましょう。

たまにしか練習をしなければ、なかなか上達しませんよね。しかし毎日楽器に触れ、練習をすればどんどん上達して素晴らしい音色を奏でることができるでしょう。

 

ブログを書くことも同じで、書く頻度を上げることで慣れていき、ある意味習慣化してしまえば時間も短縮され、経験を重ねることで質も上がっていくのです。

 

 

【まとめ】

ブログを継続できない要因として質の良い記事や記事ネタが尽きてしまう、記事を準備するのにかなりの時間がかかってしまうということがあります。

 

素晴らしい内容の記事を月に2~3回書くより、毎日や週に数回書くほうが読者との接触頻度を高めたり上げたりすることで読者が増えていき、多くの読者にブランディングすることができ引き合いも増えてくるのです。

 

記事の内容を気にしすぎて頻度を少なくするより、頻度を高めることで経験値を増やすことができ、だんだんと慣れることで時間の短縮にもつながり、記事の質も上がっていきます。

Best Effort Marketing