TOP  >  新着情報一覧  >  【動画】新規プロジェクト、新規事業の協力パートナーの選定基準について

【動画】新規プロジェクト、新規事業の協力パートナーの選定基準について

【動画】新規プロジェクト、事業の協力パートナーの選定基準について

概要:
プロジェクト、事業を新規に始める際、多くの場合、ともに立ち上げる協力者、パートナーとともに始めると思う。パートナーの選定基準について、私の場合について話をしたい。

まずは新規プロジェクト、新規事業を成功させるためには、あらゆる分野(営業、マーケティング、営業サポート、財務、経理など)エキスパートで集まったチームを編成する必要があり、それぞれの分野でパフォーマンスを最大限に発揮することが事業が軌道に乗る近道である。またそうしないと事業を軌道にのせるのは難しい。なので当然、自分が得意としていない、また自分がエキスパートとして得意としている分野で注力できるように集める必要がある。

そしてその分野で実力があるパートナーを組むのは当然の条件として、実は自発的に動くか、また“ウマが合う”かというのが私の場合の必須条件となっている。実力が自分の求める水準に少々足らなくとも、“自発的に動く”、“ウマが合う”これら2条件があれば、自分として求めるパートナー候補となる。

新規プロジェクト、新規事業は早々には結果が出るものではなく、私の経験でも結果が出始めるまで最低1年は要する。その間は事業いろいろな葛藤があり、ネガティブないろいろな状況に陥り、衝突するケースも出てくる。結果が出ない時期なのでやむを得ないが、衝突ぜずにその時期を乗り越えられるか、そのためには人間的なつながりが非常に大事となる。これが“ウマが合う”で、そのような時期でも“自発的に動く”というメンタリティーがあることが重要である。

 

 

金村勇秀プロフィール

 

新着情報一覧へ戻る
Contents