TOP  >  マーケティングコラム  >  新年度!春は新規顧客獲得のチャンスがいっぱい!

マーケティングコラム

新年度!春は新規顧客獲得のチャンスがいっぱい!

販売促進 2020/02/10

新年度を迎える春先は、転勤や進学などを機に新生活を始める人が増える時期です。

店舗側は新規顧客を獲得するチャンスでもあります。

新規顧客を獲得するためには、新年度の応援やお得感をアピールすることが効果的でしょう。

 

今回は、新年度の初めに新規顧客を獲得するチャンスが多い理由や、顧客獲得の施策例を紹介します。

 

【目次】

1. 新年度の初めに新規顧客を獲得するチャンスが多い理由

2. 新年度の初めに新規顧客を獲得するメリット

3. 新年度向け顧客獲得に効果的な施策

4. まとめ

新年度の初めに新規顧客を獲得するチャンスが多い理由

新年度を迎える春先は、新規顧客を獲得するチャンスがいくつも潜んでいます。

 

春は入社や転勤、進学などをきっかけに新生活を始める人が多く、これまでとは異なる顧客に訴求できます。

引っ越しをして新生活を始める顧客は、生活に必要な商品・サービスをゼロから探さなければなりません。

スーパー、雑貨店、クリーニング店、飲食店など、生活関連のビジネスは特に新規顧客獲得の可能性が高まります。

 

これまで足を運んでくれなかった地元の潜在顧客も、新年度で生活スタイルが変わるケースも多いため、新しく店舗に呼び込みやすい時期です。

新年度の初めに新規顧客を獲得するメリット

新年度の初めに新規顧客を獲得すれば、さまざまな効果が期待できます。

 

特に飲食、衣服・ファッション、趣味・娯楽といった商品・サービスは、年に1、2回ではなく、毎月あるいは数日おきに必要とされるビジネスです。

一度足を運んで満足度が高ければ、その後も来店が習慣化し、リピート客として囲い込める可能性があります。

 

早い段階で顧客を獲得すれば、同じく新生活を始める周辺人物にも口コミで紹介してくれる可能性もあるでしょう。

新年度向け顧客獲得に効果的な施策

新年度の初めに新規顧客を獲得すると後の囲い込み効果も期待できるため、ぜひ集客に向けた施策を打ちたい時期です。

ここでは、新規獲得からリピート化に向けた施策の具体例を紹介します。

 

◆新規顧客の獲得施策

新規顧客を獲得する施策としては、新規向けのプロモーションやキャンペーンが有効です。

 

プロモーションには店頭ポスターや店先ののぼり、クーポンの配布など、さまざまな施策があります。

その土地で新生活を迎えるにあたって、まだその店舗に訪れたことがない潜在顧客が目にする可能性を意識して、商品・サービスの魅力や価格などの情報をわかりやすく伝えましょう。

 

キャンペーンとしては、割引特典やプレゼント、セット商品などがあります。

「お引っ越し祝い」「新生活応援」といった、ターゲットを明確にした文言も有効です。

新生活を始める顧客に向けて、しっかりとお得感を打ち出して訴求しましょう。

 

◆リピート化向けの施策

顧客囲い込みのためには、新規顧客の獲得だけでなく、リピート化に向けた施策も重要です。

新年度の初めに獲得した顧客のリピート化に成功すれば、安定的な収益の確保につながります。

そのため、新規顧客の獲得と同じように力を入れましょう。

 

リピート客獲得の施策としては、次回に利用できるクーポンやチラシの配布、次回の予約日の設定といった手法があります。

 

◆販促・広告の活用

新年度の初めはキャンペーンなどで新しい顧客を獲得するチャンスですが、競合店舗も同じように力を入れている時期でもあります。

キャンペーンを行っていたとしても、顧客に気づいてもらえない可能性もあるでしょう。

「よいサービスを実施しているので来てくれるだろう」という待ちの姿勢ではなく、販促プロモーションや広告といった施策も効果的です。

 

新たに引っ越してきた地域顧客をターゲットにする商圏ビジネスの場合には、ポスティング折込チラシなどが有効です。スタンプやポイントカードの特典をチラシやカードに明記して、再度来店するメリットを理解してもらうことも有効です。

再来店のきっかけとして、開催予定のイベントを提示する手法もあるでしょう。

まとめ

新年度の初めは生活スタイルの変化などで、新規顧客を獲得するチャンスがたくさんあります。

キャンペーンや広告などを組み合わせながら、効果的に顧客を獲得しましょう。

© Copyright 2017 ベストエフォートマーケティング. All rights reserved.