スマートフォン

株式会社ビデオリサーチインタラクティブによるスマートフォンユーザーおよびタブレット端末ユーザーにおけるアプリや専用サイトなどのコンテンツの利用状況を把握する調査レポートより、以下の結果が発表となった。

●15~69歳のPCインターネットユーザーでのスマートフォンの個人所有率は、前回調査(2013年8月)時点から4.8ポイント増加し、2年前(2012年2月)の2倍となる過半数の54.0%に達した。前回はじめてスマートフォンに抜かれた携帯電話/PHS(フィーチャーフォン)の個人所有率は41.9%であり、スマートフォン所有率との差は12.1ポイントに広がっている。

●スマートフォン所有率を性別でみると、6回目の調査ではじめて女性の所有率(54.4%)が男性(53.7%)を僅かばかり上回る結果になった。
性・年齢別に前回調査時点と所有率を比較すると、男性50代でスマートフォン・フィーチャーフォンとも動きが小さく(ともに0.6ポイントの低下)、買い替えの安定期に入ったとも想定されるが、その判断は次回調査結果を待ちたい。

●職業別では、前回調査と同様に女子学生(85.2%)、男子学生(78.3%)のスマートフォン所有率の高さが目立つ。また、主婦の所有率は前回から6.8ポイント増の45.7%を示し、半数越えが視野に入ったといえよう。

●タブレット端末の個人所有率は、前回調査時点より1.8ポイント増の16.3%。性別では、男性20.2%・女性12.1%。

【図表1】スマートフォン、携帯電話/PHSの所有率 時系列推移(全体)

image002
【図表2】スマートフォン、携帯電話/PHSの性・年齢別所有率

image004【図表3】スマートフォンの職業別所有率
image006【図表4】タブレット端末の所有率 時系列推移(全体)
image008【図表5】タブレット端末の性・年齢別所有率
image010

引用記事
スマートフォン所有率は、2年前の2倍、過半数の54.0%に。僅かではあるが、はじめて女性のスマートフォン所有率が男性を上回る。
http://www.videoi.co.jp/release/20140225.html

 

金村勇秀プロフィール

feed
当サイトをRSS配信にて購読したい方はこちらよりご登録ください。

バナー